2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

イベント・セミナー

Embedded Technology West 2016 / 組込み総合技術展 関西

ご来場ありがとうございました。

Embedded Technology West 2016/組込み総合技術展 関西

ADaCは、7月7日(木)~8日(金)の2日間、グランフロント大阪において開催された『Embedded Technology West 2016 / 組込み総合技術展 関西』に出展しました。

本展では、高い堅牢性と信頼性を持つリアルタイムOS「INTEGRITY」による仮想化技術や、多くの関心が集まったハードウェア自動設計ツール「 Veltronix Accelerate」など、自動車や産業機器の分野に向けた次世代の組込みシステム開発についてご提案し、多くのご来場者様にお越しいただきました。

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

▲次世代制御システム向けの新たなソリューションとして注目を集めたハードウェア自動設計ツール「 Veltronix Accelerate ▲信頼性が保証されたリアルタイムOS
INTEGRITY」と、R-Car H3によるメータクラスタとカーナビの完全仮想化デモ
▲出展者セミナーでは、リアルタイムOSをはじめとした開発環境やタイミング解析、ハードウェア自動設計ツールなど、次世代ソリューションについて解説

開催概要

【 会 期 】
2016年7月7日(木)~8日(金) 10:00~17:00
【 会 場 】
グランフロント大阪
コングレコンベンションセンター
【 小間番号 】
B-18
【 入場料 】
1,000円(招待状持参者と事前登録者は無料)
【 公式サイト 】
http://www.jasa.or.jp/etwest/
【 事前登録 】
終了しました

展示概要

本展では、高い安全性と信頼性が求められる自動車や産業機器のシステム開発に向け、高い堅牢性と信頼性が保証されたリアルタイムOSをはじめとした開発環境や、新製品となるハードウェアアクセラレータの自動生成ツール(初出展)など、次世代ソリューションをご提案します。

主なデモ展示
  • 次世代車載システム向け高信頼性のリアルタイムOSによる仮想化技術

    米国家安全保障局から世界最高レベルのセキュリティ性、コモンクライテリアEAL6+を取得したセキュアなリアルタイムOS「 INTEGRITY」の仮想化技術を利用し、LinuxをゲストOSとする安全かつセキュアな完全仮想化を、メータクラスタやカーナビゲーションシステムで実現。


  • 次世代制御システム向けハードウェア自動設計ツール

    ハードウェア設計で工数のかかる制御ロジックを自動的に最適化し、複雑・肥大化する制御システムのパフォーマンスを飛躍的に向上させる自動設計ツール「 Veltronix Accelerate」を日本初出展。


セミナー情報

本展では、幅広い分野に対応可能な次世代の組込みソフトウェア開発環境ソリューションについて解説します。是非、この機会にご聴講ください。

日 時:7月7日(木) 15:00 ~ 15:45
講演者:ビジネス開発部 担当部長 名知 克頼
タイトル:『世代を超え、あらゆる要件にミートする最適ソリューション』

今日では、一つのECUや制御ユニットにより複雑な制御が求められます。これに応えるため、システム開発現場ではソフトウェアが複雑化、肥大化しており、求められる時間軸での開発は、より困難を極めます。
この問題を解決するため、弊社は、より上流設計段階からのタイミングの設計・検証や複雑なプログラムをより柔軟に動作させるリアルタイムOSの提供、ソフトウェア全体を構成する開発環境、さらに一度完成したシステムのソフトウェアを解析し、ハードウェアアクセラレータを自動生成するツールを備え、皆さんのニーズに応えます。

 ※終了しました

この機会に是非、弊社ブース、およびセミナー講演へお越しください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

本展に関するお問合せ

営業本部 営業部まで E-mail:sales@adac.co.jp / TEL:03-3576-5351

▲イベント・セミナーに戻る