2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

イベント・セミナー

Embedded Technology West 2019/組込み総合技術展 関西

ADaCは、「 Embedded Technology West 2019/組込み総合技術展 関西」に出展します。

IoTやAIなどの新技術が急速に進化し、組込みシステム開発に求められる機能もますます高度化・複雑化している一方で、開発期間の短縮、品質、信頼性への要求も厳しさを増しています。

本展では、これらの課題に対し、高い安全性と信頼性を備えたリアルタイムOS「INTEGRITY」や統合開発環境「MULTI」による最新の組込み開発ソリューションをご紹介します。

開催概要

【イベント名】
Embedded Technology West 2019 / 組込み総合技術展 関西
【 会 期 】
2019年6月13日(木)~ 6月14日(金)
  10:00~17:00
【 会 場 】
グランフロント大阪
【 小間番号 】
F-01
【 参加費 】
無料( 招待券をお持ちでない場合、入場料1,000円/人 )
【 招待券申込 】
こちら よりお申込みください。

出展概要

主なデモ展示

本展では、様々な機能安全規格の取得により保証された安全性と信頼性を持つ、リアルタイムOS「INTEGRITY」や統合開発環境「MULTI」によって、今後、ますます重要視される組込みソフトウェアの品質向上に向けたソリューションをご提案します。

【新製品】
ハードウェア・デバッグプローブ「 Green Hills Probe V4」

Green Hill Software社の第4世代プローブと、ソフトウェア開発を強力にサポートする統合開発環境「MULTI」を用いて、複雑なアプリケーションのデバッグを動態展示します。
このデモによって、標準プローブによる強力なGUIトレース、より強化された高速ダウンロード、ストレスフリーなターゲットとの高速通信など、第3世代から進化した機能がご体感いただけます。

●自動運転ソフトウェア開発プラットフォーム

共に自動車の機能安全規格 ISO26262を認証取得済みのリアルタイムOS「INTEGRITY」とANSYS SCADE Suiteとの組合せによって、モデルベースの効率的、かつ機能安全規格の認証対応が可能な自動運転ソフトウェア開発環境をご覧いただけます。

●AIによるドライバモニタリングデモ

高い安全性と信頼性を誇るリアルタイムOS「INTEGRITY」をベースとしたプラットフォームによる安全な先進運転支援システム(ADAS)として、AIによるドライバの顔情報比較や眠気探知のデモをご体感いただけます。

本展に関するお問合せ

営業本部 営業部まで E-mail:sales@adac.co.jp / TEL:03-3251-3170

▲イベント・セミナーに戻る