2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2007年

Green Hills Software社製 RTOS μ-velOSity™がNECエレクトロニクス社製 V850 32ビットマイクロコントローラへ対応(2007年8月8日)

Green Hills Software,Inc.(GHS社)は、同社製 リアルタイムOS(RTOS)
μ-velOSity™が、NECエレクトロニクス社製V850ファミリー向けマイクロコントローラをサポートしたことを発表しました。

μ-velOSity™は、最小ROMサイ ズは2KB未満、最小RAMサイズは1KB未満でかつ、サービスコールタイムは30サイクル以下ですので、コストを意識し高機能な アプリケーション向けに設計されたV850に理想的なRTOSです

簡単に利用可能

μ-velOSity™は、とても簡単に利用できます。
完全なカーネルソースコードと統合開発環境 MULTI®のカーネルアウェアなデバッグ、プロジェクト作成ウィザードにより、V850向けデバイスソフトウェアはシステムのあらゆる局面で容易に、開発、分析、デバッグ、テスト、解析が可能です。

高速実行

μ-velOSity™は非常に高速なオペレーティングシステムサービス、優れたリアルタイム性、さらに、デターミニスティックな実行を提供します。
コンテキストスイッチやサービスコール、割込み処理は、どのような負荷に対してもV850向けに最大のスループットと最小のレーテンシーが実現できるよう最適にチューニングされており、性能が特に求められる機器向けに理想的です

スモールフットプリント

業界最小のフットプリントを誇るμ-velOSity™は、メモリが厳しく制限された組込みシステムに理想的です。μ-velOSity™はライブラリとして用意されます。
これにより、常に最小限のフットプリントの効率的な実現を目的に実際のアプリケーションが必要とするサービスだけがリンクされるようGHS製品ツールチェーンにより自動的にコンフィギュレーションされます。

シンプルなビジネスモデル

μ-velOSity™は、ロイヤリティが発生しないためロイヤリティレポートの悩みが解消でき、コストを意識した大量生産が求められるV850ベースの組込み製品に理想的です。
このGHS社の魅力的なライセンスモデルにより、最終製品の開発者はμ-velOSity™を魅力的な付加価値ソリューションに位置づけることが可能となります。

V850について

NECエレクトロニクス社のV850マイクロコントローラは、ハーバード・アーキテクチャに基づく32ビットRISCコアを搭載しています。これによりコアサイズが最小化され、ハードウェアを簡素化することが可能となります。その結果、V850ファミリーマイクロコントローラは低コストで最大の性能を提供します。
V850ファミリーの費用効果と信頼性は、自動車のボディーエレクトロニクス(モーター制御、およびメータリング)を含む各種アプリケーションに貢献します。マイクロコントローラのV850ファミリーは、メモリサイズやオンチップ周辺機器(CAN、DMA、タイマー、I2Cを含む)の柔軟な選択を提供し、多くの実績があります。

▲ニュース・プレスリリースに戻る