2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2012年

2012/6/20
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

FIC社とGreen Hills Software社、企業向けタブレットに対するINTEGRITY Multivisorで提携
~信用度の高いセキュアなアンドロイド・デュアルペルソナ・ソリューションをFIC社のElijaタブレットに搭載~

台湾・台北および米国カリフォルニア州サンタバーバラ、2012年6月5日発表 - 電子機器設計・製造で世界をリードするFirst International Computer, Inc.(以下、FIC)は、高信頼性システム・ソフトウェア・ソリューションで世界をリードするGreen Hills Software(以下、GHS)のINTEGRITY® Multivisor™ 仮想化ソリューション上で実行する、 9.7インチのタブレットElija-S TFE03を発表します。

First International Computer社 副社長 Alex Dee(アレックス・ディー)氏のコメント:

「FICのタブレット製品の目標は、垂直型企業群(セグメント)です。当社は、最先端のソリューションを採り入れながらElijaプラットフォームを継続して進化させ、顧客のクリティカルニーズに対応していきます。INTEGRITY Multivisorは、FICのElija-S TFE03タブレットの上で、信用できるセキュアなマルチペルソナ・ソリューションを構築して、クリティカルな企業データやアプリケーションを保護するために理想的な仮想化技術です」


Green Hills Software社 CTOであるDavid Kleidermacher(デヴィッド・クライダーマッハー)氏のコメント:

「携帯機器メーカーは、差別化と価値創造を可能にする革新的なソフトウェア・プラットフォームを求めており、モバイルITのコンシューマライゼーション(企業向けソリューションに消費者向け製品が浸透すること)というトレンドは、またとないチャンスです。GHSは、BYOD(Bring-Your-Own-Device:個人のモバイル端末を仕事に使用すること)とEOD(Enterprise-Owned-Device:会社所有端末)を同じタブレット上で併用できるようにしながらも、必要なデータ保護を保証する、という厳しい要求を満たすことができる携帯仮想化、およびセキュリティソリューションをFIC社に提供できることを光栄に思います」


Alex Dee氏は続けます:

「INTEGRITY Multivisorの仮想化技術を採り入れたFICのElija-S TFE03タブレットを使用することによって、企業は端末を整理統合することによるコスト削減を実現し、ITマネージャーは新規オペレーティング・システムに既存アプリケーションを移植する手間を解消し、インテリジェントでダイナミックな使用モデルを可能にし、合わせて全体的なセキュリティ、信頼性、フレキシビリティを向上することができます」

FICのElija-S TFE03タブレットにはFreescale™ i.MX53プロセッサが搭載されており、その先進的な最適化機能が、業界をリードする仮想化性能をサポートしています。INTEGRITY Multivisor技術を統合することによって、FIC社のタブレットは複数のオペレーティング・システムを作動させることができ、それと同時にシステム性能を犠牲にすることなく、最高の満足が得られる扱いやすさ、セキュリティ、使いやすさ、およびスムーズな操作性を確保しています。

●INTEGRITY Multivisorについて

INTEGRITY Multivisorは、INTEGRITY Secure Virtualization(ISV)ソリューション・ファミリの中のひとつで、すでに認証されたINTEGRITYリアルタイム・マイクロカーネル技術と、1つ以上の「ゲスト」オペレーティング・システムを実行できる機能を組合わせたものです。INTEGRITY Multivisorは、セキュリティ機能性、および高速でブートできる実時間性要求のようなクリティカル・アプリケーションに向けた開放型標準に準拠したネイティブ環境も提供しています。INTEGRITY Multivisorの高度なアーキテクチャによって、仮想マシンとクリティカル・アプリケーションを安全に共存させながら、メモリ、CPUの時間的リソース、および厳しいデバイスアクセス制御を保証することができます。INTEGRITY Multivisorは、ハードウェアによるハイパーバイザ・アクセラレーションの有無によって選択できる準仮想化、および完全仮想化など、モバイル端末のための仮想化手法を複数用意しています。

■ First International Computer, Inc.(FIC)について

1980年に創立され、電子機器の設計と製造で世界をリードするFirst International Computer社は、現在、中核事業をオートメーションシステム、タブレットPC、および無線通信デバイスの構築に集中させています。FICは、14,000人を超す従業員を2つの製造・組立工場と4つの支社に配置しています。FICは、北米、アジア、および欧州の大手企業に対するOEM/ODMサプライヤとして、革新的な製品のパイオニアとしての地位を確立し、エンジニアリング専門知識、優れた研究開発およびロジスティクス・サービスを全世界に提供しています。FICの製品とサービスに関する最新情報については、http://www.fic.com.tw をご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, および INTEGRITY, Multivisorは、米国およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る