2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2012年

2012/7/4
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software社、相互運用を可能にするファイルシステムでTuxera社と提携
~Tuxera NTFSをINTEGRITY RTOSに移植することによって、長期に亘って高信頼なデータアクセスを可能に~

米国カリフォルニア州サンタバーバラ、2012年6月18日発表 - 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software社(以下GHS)と、音楽、画像、動画などのコンテンツを、各種デバイスに移植可能なファイルシステムのリーディング・プロバイダであるTuxera, Inc.(以下Tuxera)は、両社がGHSのINTEGRITY®リアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS) をご使用のお客様に向けて、Tuxeraファイルシステムのサポートを拡大するために提携したことを発表しました。第一フェーズでは、市場をリードする相互運用可能ファイルシステム・ソリューションであるTuxera NTFSを、INTEGRITY RTOSに移植しました。これがお客様への最初の実装となります。Tuxera NTFSは、INTEGRITYの開発者に対して、業界標準のWindows相互運用可能ソリューションにおける完全な読込み・書込みを、最高水準の信頼性のもとでサポートします。

Tuxeraの成熟したファイルシステム技術は、設計工程全体のなかのどこで使われてもシームレスなプラットフォーム統合を可能にするため、性能と信頼性のリスクを最小限に抑えることができます。Tuxeraのソリューションは、特に、高性能のデータ転送率、高信頼性への要求が高く、しかもWindowsやMacのコンピューターからのダイレクトなユニバーサル・アクセスが必要であるというような、要求が多岐に亘るアプリケーションに適しています。Tuxeraのソリューションは、家電製品、携帯機器、医療機器、航空、自動車、その他の工業分野など、幅広く採用されています。

INTEGRITYはGHSの主力製品となるRTOSで、安全性と信頼性を最重要視するエンドユーザー製品に幅広く採用され、成功しています。業界をけん引する市場アナリストは、INTEGRITYはこの10年間にRTOSの中で最も市場シェアを伸ばした、と述べています。INTEGRITYが成功した要因は、その先進的な技術設計、メモリ保護の組込み、保証されたリソース利用可能性、セキュアなリモートマネジメント、そしてハードリアルタイムにおける決定性の高い応答能力によるものです。INTEGRITYの技術は数多くの安全性基準に対する認証を受けており、今までにIEC 61508(SIL 3)およびEN 50128 CENELEC(SWSIL 4)、さらにIEC 15408が規定するセキュリティにおいて、商用オペレーティングシステムがこれまで達成し得た最高のコモンクライテリア EAL6+ (High Robustness)を取得しています。

Green Hills Software社アドバンスト・プロダクト・グループ、エンジニアリング部門ディレクターであるJack Greenbaum(ジャック・グリーンバウム)のコメント:

「GHSは組込み機器メーカーから、彼らがもつデータ相互運用可能性ニーズに対応するために、長期に亘ってテストされ、信頼性が高く運用が可能なソリューションはないかと求められてきました。市場をリードするTuxera社のファイルシステムとGHSのセキュアで信頼性の高いオペレーティングシステムとの組合わせは、組込みシステム設計者に市場投入時間を最短にするトータル・ソリューションを提供します」


Tuxera社CEO Mikko Välimäki(ミッコ・バリマキ)氏のコメント:

「GHS社は、最も要求が多岐にわたる組込みアプリケーションで、グローバル市場をリードする存在としてよく知られています。Tuxeraは最高レベルの信頼性、可用性およびセキュリティを重視する点でGHS社と同じ価値を共有しています。この提携によって、両社は拡大し続けるデータ可搬性市場に効果的に対応できるようになり、両社が協力することによって、最大のお客様である政府機関および企業顧客が現在直面している長期データ・ストレージやアクセスの容易性という課題の解決に効果的に対応できることでしょう」

■ Tuxera, Inc. (Tuxera)について

Tuxera社は、音楽、画像、動画などのコンテンツを各種デバイスに移植できるファイルシステムで業界をリードするプロバイダです。Tuxeraの、業界標準となっているNTFSおよびexFATのソリューションは、成功を収めたオープンソースの技術をベースに構築され、アンドロイド、Linux、Mac OS Xなどのプラットフォーム上で、数億件インストールされています。Microsoft社と緊密に連携しているため、信頼できる互換性が保証され、高性能・低電力の組込みおよびモバイル・ソリューションのための標準が定めやすくなっています。Tuxeraは、大手ハードウェアメーカー、ソフトウェアメーカー、家電メーカーなどを顧客としています。
詳細は、http://www.tuxera.com をご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, および INTEGRITYは、米国およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る