2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2012年

2012/7/26
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software社、ルネサス エレクトロニクスの
新世代 RH850マイクロコントローラ向け最適化ツールを発表

~業界初の組込みシステム向け40nmフラッシュ・テクノロジ搭載MCUと、
業界をリードする最適化された開発用ツールを組合わせ、最高クラスの車載ソリューションを開発~

米カリフォルニア州サンタバーバラおよび東京、2012年7月17日発表– 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software社(以下GHS)は、先進的で高性能な半導体ソリューションのトッププロバイダであるルネサス エレクトロニクス株式会社(以下ルネサス)と、ルネサスの新たな車載マイクロコントローラ(MCU)RH850ファミリに対する最高クラスの車載ソリューションにおいて、共同開発することを発表しました。GHSの統合開発環境(IDE)MULTI®に含まれるマルチコア・デバッガ、最適化コンパイラ、動的実行解析ツールTimeMachine™とプロセッサ・プローブを用いて、新しいRH850コアの能力を、高速浮動小数点ユニット(FPU)、高機能ペリフェラル、マルチコア・デバッグ、および高速プロセッサ・トレース・インタフェースと合わせて高度化することを目標としています。

最近の車載MCU開発者は、ますます、ASIL(Automotive Safety Integrity Level、自動車安全度水準)AからDで提示された機能的安全要件を満たしつつ、省電力の要求にも対応し、これらを高性能パッケージにまとめる方向を目指しています。ルネサスのRH850ファミリは、先進的運転支援システム(ADAS)を含む、アプリケーションオリエンテッドな複数の製品シリーズを包含する予定であり、これらをGHSの最適化ツールチェーンとデバッガがサポートすることによって、お客様は各自の要求に合致した製品を選ぶことができるようになります。RH850ファミリはシングルコアからデュアルコア・ロックステップ機能搭載マルチコアに移行し、フレキシブルな機能的安全能力をもつようになります。開発者はそれに相応しい信頼性の高い、高機能な開発ツールを必要としています。


ルネサス エレクトロニクス株式会社 MCU事業本部ソフトウェア統括部長、高橋 久氏のコメント:

「ルネサスの新しいRH850 MCUファミリは、すべての自動車市場区分の中でも特に変化の激しい車載市場の主要なトレンドに順応しています。弊社とGHS社が協力することによって、RH850の強さをより強調し、お客様の要求を満たすことができ、最適化された開発スイートを自動車分野のお客様に提供することが可能になります。」


Green Hills Software社 Advanced Products Group
  
Vice PresidentであるTim Reed(ティム・リード)のコメント:

「ルネサス社との長きにわたる協力関係をさらに強化することによって、弊社はプラットフォーム製品をさらに進化させ、今後の自動車産業におけるニーズに対応してまいります。今回の協力を通して、GHSはこれまでのように、ルネサス社の最新RH850 MCUファミリに対して、他に負けない性能、信頼性、先進的なデバッギング能力を実現します。」

● パフォーマンス向上とコードサイズ縮小のための最適化

ルネサスとGHSは、これまでの長い協力により、RH850 MCU ファミリのために合せた最適化を提供することで、業界をリードする最適化コンパイラを開発してきました。GHSのツールは、先端的な2命令同時発行パイプライン (dual-issue pipeline) 用スケジューラ、手続き間最適化、リンク時・アドレッシングモード自動最適化、コードファクタリングなどのような高度な技法を含む、数多くのプロセッサ非依存型、およびプロセッサ依存型最適化技術を採用しています。その結果、RH850ファミリに向けた、最速・最小のコードを生成できる技術を完成しました。

● 完全な統合型開発環境

統合開発環境MULTIは、30年に及ぶ組込みソフトウェア開発での経験を元に、信頼性の高いソフトウェアを効率的に開発するのに必要な、統合化されたツールのパッケージを、開発者に提供します。
ルネサスRH850ファミリ向けのMULTI は、開発、デバッグ、プログラミング用ツールを統合した開発環境を提供します。搭載機能としては、オブジェクト、タスク、およびシステム状態を可視化できるAUTOSARオペレーティングシステム認識、ベアボード(OSなし)アプリケーション向けのシングルコア・マルチコア上でのビルドとデバッギング、チップ内蔵フラッシュメモリ向けフラッシュプログラミング、ルネサスRH850のハイパースレッド化能力をサポートする新しいマルチコア命令セットシミュレータ(ISS)、パフォーマンスプロファイラ、プロジェクトビルダ、コードカバレッジ、実行時エラーチェック、MISRA C準拠ウィザード、静的ソースコード解析DoubleCheck™、ルネサスのオンチップデバッギング、およびインサーキットエミュレータ向けのGreen Hillsターゲットデバッグエージェントであります。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, および INTEGRITY、MULTI、TimeMachine、DoubleCheckは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標、または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標、または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る