2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2013年

2013/5/2
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、リアルタイムOS INTEGRITYと統合開発環境 MULTIが、
Freescale社のQorIQ T4240 64ビット・マルチコアプロセッサをサポートしたことを発表

米カリフォルニア州サンタバーバラ、2013年4月23日発表 – 独立系で最大手の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、GHSの業界トップのリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY) と、包括的なソフトウェア開発、およびランタイムソリューションが、Freescale® QorIO® T4240マルチコアプロセッサに対して利用可能になったことを発表しました。GHSがサポートするソリューションには、SMP(対称型マルチプロセッシング)構成をサポートするINTEGRITY、成熟した仮想化技術 INTEGRITY Multivisor、受賞歴がある統合開発環境 MULTI®、およびC/C++最適化コンパイラ、これらに対応したトレースベース・デバッガ TimeMachine™ tool suite、IPv4/v6 TCP/IPネットワーク・スタック、高信頼性ファイルシステム、および標準対応POSIXを含むミドルウェアの完全なスイート、およびハードウェア・デバッグプローブ Green Hills ProbeSuperTrace™ probeがあります。

Freescale Semiconductor社の12コア・24スレッドQorIQ T4240プロセッサは、データセンター、無線通信基盤、エンタプライズ、サービスプロバイダ、および工業領域におけるアプリケーションに対して、ハードウェア・アクセラレーション(hardware acceleration:ハードウェアによる加速化)、ファブリックベース(fabric-based:基盤化されたハードウェア)による相互接続テクノロジ、高速入出力、ハードウェアで支援された仮想化、および次世代64ビットPower Architectureコア(複数) の必然的な組合せを提供するものです。


Freescale Semiconducotr社 Digital Networking business, software and solutions, vice presidentであるRaja Tabet(ラジャ・タベット)氏のコメント:

「Green HillsのINTEGRITY RTOSとMULTIツールが、当社の主力製品で、業界最高性能を組込んだSoCであるQorIO T4240プロセッサをサポートしてくれたことを、大変歓迎しております。このサポートによってお客様は、高性能ネットワーキング、および遠隔通信プラットフォームを、短い市場投入期間で、しかも最適な信頼性と可用性を考えながら開発できるようになります。」


GHSによる主力なランタイム製品は、INTEGRITYです。INTEGRITYの成功は、先進的な分割カーネルアーキテクチャ、一体化されたメモリ保護、保証されたリソース可用性、セキュアなリモート管理、および確定的リアルタイムレスポンスによるものです。


Green Hills Software社 Business Development, Vice President であるDan Mender(ダン・メンダー)のコメント:

「Freescale T4240を使用するために最適化された、Green Hillsの先進的RTOSと統合開発環境の組合せは、お客様がコストを極めて低くしても、高いネットワーク性能とコンテンツ処理性能を開発できるような力を与えます。さらに、当社の高度なビジュアル・デバッギングツールによって、システム内のもっとも難しいソフトウェアバグを発見し、処理することができるので、ピーク負荷時性能の最適化を、容易かつ迅速に達成することができます。」

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software, およびINTEGRITY、MULTI、TimeMachine、SuperTraceは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る