2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2013年

2013/10/22
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

MWA Intelligence社、INTEGRITY Trusted SmartphoneをImaging Channelに提供

~Green Hills Softwareのセキュリティ・アーキテクチャが、
SAP Business Oneを搭載したMWAi FORZAを実行するTrusted Mobile Deviceの基盤に~

米アリゾナ州スコッツデール、カリフォルニア州サンタバーバラ 2013年10月14日発表 – SAPのゴールドパートナーであり、企業クラスM2M(Machine-to-Machine)、およびM2P(Machine-to-People)ソリューションのリーダーであるMWA Intelligence, Inc.(以下、MWAi社)、および組込みとモバイル仮想化ソリューションの先導的サプライヤであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、統合されたトラステッド(Trusted:信用性すなわち「セキュリティ、プライバシ保護、外部脅威に対する耐性」がなんらの判定基準に適合したと認定される) モバイル・ソリューションをImaging Channelディーラーネットワーク(イメージング業すなわち印刷・造形業における取引者間ネットワーク---厳格な信用性が求められる)に提供するための戦略的パートナーシップを発表しました。この合意に基づいて、MWAi社は、Android用INTEGRITY® Multivisor™仮想化テクノロジを用いて構築され、SAP Business Oneを搭載したMWAi FORZAが実行できるトラステッド・スマートフォン、およびタブレットのファミリであるMWAi Mobile Trustを提供する予定です。MWAi Mobile Trustソリューションは、Imaging Channelの現場サービス・オペレーターに、企業データの保護を保証するAndroidモバイル端末を提供します。このソリューションは、ビジネスデータ、およびビジネスアプリケーションのために、国防水準 (military-grade) のセキュリティを提供しながら、最高度のクライアント・プライバシを確実に保全します。

MWAi Mobile Trust心臓部のアーキテクチャは、最初に米国防総省 (DoD) に納入され、厳格なセキュリティ、プライバシ、および管理可能性の標準に対応しながら、妥協が許されないユーザーエクスペリエンスを実現し、所有者コスト総額を大幅に削減するために活用されました。MWAi社、およびGHSは、最もトラステッドでセキュアなCOTS(Commercial off-the-shelf:民生品活用)モバイル端末をImaging Channelディーラーネットワークに提供するため、チームを組んでいます。

MWAi Mobile Trustの端末は、アプリケーション・ラッピング、コンテナ、アクセスコントロール、または暗号化されたワークスペースといったモバイルOSレベルのメカニズムでは達成することができないセキュリティ水準を提供する、隔離型カーネル (separation kernel) ベースのType-1ハイパーバイザーである、GHSのINTEGRITY Multivisorセキュリティ・テクノロジによって、あらかじめプログラムされています。

MWAi社 社長 兼 CEOであるMichael T. Stramaglio(マイケル・T・ストラマリオ)氏のコメント:

「MWAi Mobile Trustは、イノベーション、およびリーダーシップにおいて業界トップの製品です。INTEGRITY Multivisorテクノロジと統合されたMWAi FORZAによって、Imaging Channelのディーラーは、最高水準の保護、セキュリティ、信頼性、およびプライバシを備えたサービスを、5万人の現場代表者、および技術/技能者 (technicians) に対して配備することができます」


Green Hills Software社 Secure Virtualization, Vice PresidentであるGordon Jones(ゴードン・ジョーンズ)のコメント:

「当社とMWAi社との関係は、何年も前に遡ることができ、常に、印刷、および造形市場のための専門的なセキュリティソリューションを重点的に扱ってきました。INTEGRITY Multivisorのセキュリティ・アーキテクチャは、国防水準のセキュリティをディーラーネットワークに提供しながら、最新のマルチメディア、およびソーシャルネットワーキング機能を搭載した最新の消費者向けスマートフォンのソリューションを提供しています」

● INTEGRITY Multivisorについて

2003年の発表以来、INTEGRITY Multivisorの仮想化テクノロジは、1つ以上の「ゲスト」オペレーティングシステム(ペルソナ)間で高度に安定した隔離を提供しながら、さらにはFIPS 140-2認定、およびNSA Suite B準拠のデータ暗号化、ユーザー認証、セキュリティイベントの監査、およびリモート管理といったセキュリティの制約が厳しいタスクのためのネイティブでオープン標準の実行環境を提供する、セキュリティが認定された隔離型カーネルテクノロジに基づいて構築されています。INTEGRITY Multivisorテクノロジは、ARMで強化したデバイスにおいて、準仮想化、およびハードウェアによるハイパーバイザー・アクセラレーションが有る場合、または無い場合における完全仮想化(full virtualization)を含む、いくつかの仮想化のための手法を提供します。デジタル世界が複雑に成長しているため、どのようなオペレーティングシステムであっても、それ単独では十分ではありません。ハイパーバイザーは、柔軟性、拡張性、および移植性において、適正なレベルの抽象化、すなわち仮想マシンを提供し、以前は処理しにくかった計算問題に対して、洗練され、かつ実用的なソリューションを可能にします。GHSは、SEAP(Samsung Enterprise Alliance Program:サムスン・エンタープライズ・アライアンス・プログラム)のゴールドメンバーです。

■ MWA Intelligence, Inc.(MWAi社)について

MWA Intelligence社は、SAP Business Oneのゴールドパートナーであり、造形産業に優れたサービスを提供するために企業クラス、および最先端のM2M(Machine-to-Machine)、およびM2P(Machine-to-People)ソリューションを提供しています。MWAi社のインテリジェントサービス、従業員、資産、およびGPSソリューションスイートは、ミッションクリティカルな情報をリアルタイムで顧客対応の従業員に提供し、強力なSAP Business Oneソリューションをはじめとする企業のバックエンドERPシステムに組込みます。MWAi社のソリューションは、すべてのビジネス情報管理、計量値収集、および消耗・サービスに関わる警報を自動化し、さらにはエンドユーザー・ネットワークを監査しやすくする、統合化された販売前製品管理支援 (pre-sale MPS)ツールも提供します。MWAi社は、資産提供、および販売する人々と、実用される計算機器、およびERPシステムを文字通り結びつけています。MWAi社に関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.mwaintel.com/ をご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、Multivisorは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る