2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2013年

2013/12/6
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Abalta Technologies社、Green Hills SoftwareのINTEGRITYベースの
車載インフォテインメント・プラットフォームにWEBLINKを搭載

~WEBLINKとINTEGRITYの統合により、あらゆるスマートフォンと同期する、
シームレスでセキュアな交信を可能にする車載エクスペリエンスを実現~

米カリフォルニア州サンタバーバラ 2013年11月19日発表 – 自動車向けソフトウェア・ソリューション開発者である Abalta Technologies(以下、Abalta社)、および安全性・セキュリティ認証を受けた組込みソフトウェア・ソリューションの最大独立系ベンダであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、Abalta社のネット接続型自動車ソリューション (connected car solution)であるWEBLINKを、リアルタイムOS INTEGRITY®をベースとするGHSの拡張可能、かつ高度先進的車載インフォテインメント(IVI:In-Vehicle Infotainment)プラットフォームと統合するために、提携することを発表しました。

Green Hills Software社 Business Development Vice PresidentであるDan Mender(ダン・メンダー)のコメント:

「自動車業界の顧客は、自社の次世代IVIプラットフォームとして、スマートフォンにとらわれない(smartphone-agnostic)自動車向けネット接続型ソリューションを求めており、WEBLINKは、今日発表されているスマートフォン・ソリューションの中で最も柔軟性のある手段を提供します。最も広い範囲に対応するモバイルオペレーティングシステムをサポートすることは、車載スマートフォン統合のために最も重要です。WEBLINKは、この分野における明らかなリーダーです。さらに、WEBLINKが提供する国際的言語サポートは、この組合せを、多くの国の自動車市場に向けて拡大していくことを可能にします。」


Abalta Technologies社 President 兼 CEOであるMichael O'Shea(マイケル・オシェイ)氏のコメント:

「INTEGRITY RTOS、およびセキュアで信頼できるIVIソリューションのための、この製品を使った実績あるアプローチは、Abalta社のWEBLINKネット接続型自動車テクノロジをホストするための理想的なプラットフォームです。この組合せによって、自動車OEM、ティア1、および自動車向けアフターマーケット・プロバイダは、最も広い範囲のIVIプラットフォーム、および市場に対して、安全、かつセキュアな車載app エクスペリエンスを提供できるようになります。」

■ Abalta Technologies(Abalta社)について

2003年以来、Abalta Technologies社は、革新的なソフトウェア・ソリューションを自動車業界に提供することに尽力してきました。組込み自動車アプリケーションからネット接続型車両ソリューションに至るまで、Abalta社は、OEM、およびティア1サプライヤと協力して、有意義なイノベーションを顧客に提供してきました。チーム内各メンバーは、今日のネット接続型車両進歩のための道を切り開くために、支援をしてきました。Abalta社は、モバイルプラットフォームにおいて他の追随を許さない専門知識を維持し続けており、60以上の世界で最も名の通ったブランドの製品系列との長期に亘る関係を維持しています。Abalta社は、顧客のモバイル製品ビジョンを、ビジネス、および顧客にとって同様に有意義なエクスペリエンスに変換できるように支援してきました。Abalta社に関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.abaltatech.comをご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITYは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る