2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2014年

2014/4/21
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、Freescale社のKinetisマイクロコントローラのためのサポートを拡大
~両者の組合せは、「セキュア・モノのインターネット(IoT)」最先端デバイスのための定礎に~

米テキサス州ダラス 2014年4月10日発表 – モノのインターネット(IoT:Internet of Things)の最大の独立系ソフトウェアベンダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、Freescale Semiconductor社(以下、Freescale社)のKinetis™ MCUのための包括的なソフトウェア開発ツール、オペレーティングシステム、ミドルウェア、およびハードウェアデバッグ・プローブのサポートをアップデートすると発表しました。またGHSは、合わせて、統合開発環境 MULTI®(以下、MULTI)が、Kinetis MCUのための「看板になる」統合開発環境(IDE)として、これまでFreescale社によって選択されてきたと発表しました。ARM®アーキテクチャに関して世界をリードする組込みソリューションベンダーとして、GHSは、Freescale社のKinetis MCUを対象にした最も包括的なソリューションのポートフォリオ(製品系列)を提供し、次世代のIoT最先端デバイスの開発時に、開発者が最高の性能、最小の製造コスト・電力消費、および最短の市場投入時間を実現できるようにします。


Freescale Semiconductor社 Microcontroller Software and Services, directorであるJC Bodet(JC・ボデ)氏のコメント:

「GHS社の高度に最適化された組込みソフトウェアソリューションは、世界中のお客様に弊社のKinetis MCUツールを使っていただくことを促進するために役立つ、主要なコンポーネントです。GHS社の業界をリードするリアルタイムオペレーティングシステム、およびソフトウェア開発ツールは、このクラス最高の性能、および機能を提供し、さらに認証された暗号化ツールキット、および脆弱性評価サービスを通じて厳格なセキュリティを可能にします。」


Green Hills Software社 Business development, vice presidentであるDan Mender(ダン・メンダー)のコメント:

「Kinetis MCUは、容量に制約があるアプリケーションに使用する超小型で、賢く、電力効率の良いデバイスという新しい層に対する素晴らしい可能性を実現することによって、モノのインターネットに革命をもたらす用意ができています。これには、極度に高いエネルギー効率と高性能を組合せた、電池駆動消費者デバイス、遠隔センサノード、および医療モニタも含まれます。Kinetis MCUとGHSの組合せは、最先端のIoTデバイスをセキュア化するために、比類のない機能を提供します。」


Kinetis MCUのためのGHSのソリューションには、以下のものが含まれています。

  • 超高速、超小型(2KBの小ささ)、使い勝手の良い、全ソースコード付きリアルタイムOS µ-velOSity™
  • 統合されたミドルウェア、およびドライバの包括的な製品列(スイート)― これにはUSB、組込みGUI、TCP/IP、ネットワークセキュリティプロトコル、および無線ドライバが含まれます。
  • FIPS 140-2認証の暗号文ライブラリ、および関連するデータ保護プロトコル
  • MULTI、MISRA C/C++ code quality adherence、プロファイラ、およびこのほか多くの統合された時間節約型ツール
  • 低レベルのJTAGデバッギング、およびシステム解析のためのハードウェアデバッグ・プローブ Green Hills Probe™、およびSuperTrace™ Probe
  • 動的実行解析ツール TimeMachine™ デバッギング・スイート
  • 記録的なARM社のC/C++最適化コンパイラ
  • 広範囲にわたるアプリケーション移転、およびコード最適化サービス
  • 組込み業界をリードするホワイトハット・ハッキング、およびソフトウェアセキュリティの専門家が人材として配置された、脆弱性評価サービス
  • Kinetis MCUロードマップのための包括的なサポート

GHSのソリューション、およびFreescale社のKinetis MCUは、IoTデバイス開発、および実装に関して業界で最も信用があるサプライヤから得た、最も革新的な組込みテクノロジの組合せです。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、µ-velOSity、MULTI、TimeMachine、SuperTrace、Green Hills Probeは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る