2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2015年

2015/3/3
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、およびImagination社、MIPS GPU向けに
コンパイラとツールのサポート拡張を発表
~ パートナーシップを継続してあらゆる種類のMIPSアーキテクチャとコアをサポート ~

独ニュルンベルク 2015年2月24日発表 – モノのインターネット(IoT:Internet of Things)最大手の独立系ソフトウェアベンダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)、およびImagination Technologies社(以下、Imagination社)は、Imagination社のMIPS™ CPU IPの拡張された範囲に向けた、GHSのツールとコンパイラの新たなサポートを発表しました。ここには、microMIPSコード圧縮命令セットアーキテクチャ(ISA)に対し、十分に最適化されたサポート、およびハードウェア仮想化などの主要なアーキテクチャ機能を備えた、MIPS Warrior M-Class、およびI-ClassのCPUに対するサポートが含まれます。

両社のパートナーシップは、今後の新しいMIPS CPUコアとアーキテクチャのサポートをももたらします。このImagination社とGHSとのコラボレーションによって、どちらにも共通する顧客は、Imagination社のIPに対するサポートの増加に伴って利益を得ることができます。GHSは今年Imagination社の新たな64ビットMIPS I6400コアのサポートを追加し、ストレージ、ネットワーク、デジタルエンターテインメント、および家電などの市場のみならず、信頼性と生産力が求められるツールを常に必要とする他の業界でも、これらの製品が高い評価を受けるものと予想しています。


Green Hills Software社 Advanced Products, vice presidentであるTim Reed(ティム・リード)のコメント:

「1年前にImagination社との新たな包括的な契約を発表して以来、あらゆるMIPSアーキテクチャとコアをサポートする計画は大きく進展してきました。私たちには、最新の製品に対する要求を常に評価する顧客がいますし、企業によっては、既にGHSのコンパイラを利用して既存のコードを再コンパイルすることで、microMIPS向けにコードサイズを劇的に削減した例もあります。GHSのツールに統合されたImagination社の洗練されたMIPS CPUによって、我々の顧客は、革新的でコスト効率の良いソリューションの構築において、このクラスの製品では比類のない性能とコード効率を最大限利用可能になります。」


Imagination Technologies社 marketing, executive vice presidentであるTony King-Smith(トニー・キング・スミス)氏のコメント:

「当社はMIPSに重点的に取組んでおり、多様な市場でMIPSの顧客をサポートするために、さらに幅広いエコシステムを構築し続けています。有名な組込み開発ソリューションを提供するGHS社は、MIPSエコシステムの重要なメンバーです。また、彼らはImagination社の戦略的パートナーでもあり、差別化されたMIPSベースの製品を、共通の顧客がいち早く市場に投入できるように協力できることを嬉しく思います。」


GHSによるMIPS CPUのサポートには、C/C++コンパイラ、アセンブラとリンカ、バイナリツールチェーン、統合開発環境 MULTI®、ハードウェア・デバッグプローブ Green Hills Probe™SuperTrace™ Probe、および付随資料が含まれます。GHSのセーフティクリティカルなツールは、航空機、自動車、列車、医療機器、および産業制御で使用されるシステムなど、世界で最も信頼性の制約が厳しいシステムを実行するソフトウェアの構築に利用されています。

■ Imagination Technologies社(Imagination社)について

Imagination社は、世界中の何十億もの人々の生活に関わる製品の世界的なテクノロジ・リーダーです。同社の広範囲に及ぶシリコンIP(知的財産)には、あらゆるモバイル、家電、自動車、企業、インフラ、IoT(Internet of Things)、組込み電子機器の下地になるSoC(Systems on Chips)製作に必要な主要なマルチメディア、通信、汎用プロセッサが含まれています。これらは、同社独自のソフトウェア、クラウドIP、およびシステムソリューションフォーカス (focus) によって補完されており、高度に差別化されたSoCプラットフォームを製作し、テコ入れすることによって、ライセンシー、およびパートナーが製品を迅速に市場投入することを可能にします。Imagination社のライセンシーには、世界をリードする半導体メーカー、ネットワーク事業者、およびいくつかの世界で最も象徴的、かつ現状破壊的製品を創成しているOEM/ODMが数多く含まれています。Imagination社に関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.imgtec.comをご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、MULTI、Green Hills Probe、SuperTraceは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る