2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2015年

2015/3/3
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、ルネサス社のR-Car E2デバイス向けのサポートを発表
~ R-Carシリーズのプロセッサ全体をサポートする取組みを継続 ~

独ニュルンベルク 2015年2月24日発表 – モノのインターネット(IoT:Internet of Things)最大手の独立系ソフトウェアベンダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス社)のR-Car E2システムオンチップ(SoC)デバイスに対するGHSのリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY)のサポートを発表しました。新たなR-Car E2の追加による統合コックピットをターゲットとした戦略によって、GHSのルネサス社R-Carシリーズプロセッサ全体へのサポートは、とどまるところを知りません。

GHSは、世界をリードする車載OEM、およびサプライヤに対し、ソフトウェアとサービスを20年以上に亘って提供し続けています。GHSは、世界一の車載セミコンダクタのサプライヤであるルネサス社と協力して、あらゆるR-CarシリーズのSoC向けに「INTEGRITY for R-Car」サポートパッケージをこれまで継続的に作成してきたことを光栄に思っている上、最近発表されたR-Car E2デバイスが新たに仲間入りしたことで、この協力関係は今後も続いていきます。INTEGRITYを活用することで、車載OEM、およびティア1は、R-Car E2プラットフォームを用いて統合コックピットソリューションが容易に構築でき、現代の運転者は、複数のデバイスから発生する複数の情報の流れを、単一の高品質で有益な体験として得ることが可能となります。


ルネサス エレクトロニクス株式会社 車載情報システム事業部、車載情報戦略部 部長である吉田正康 氏のコメント:

「GHS社のリアルタイムOS INTEGRITYがR-Car E2製品ラインをサポートすることを嬉しく思います。リアルタイムOS、および機能安全とセキュリティの要件に対し、自動車業界を牽引するGHS社のリーダーシップと、世界一の車載セミコンダクタサプライヤとしての当社のリーダーシップが統合されることで、業界随一のプラットフォームが車載メーカーに提供でき、業界が求める機能安全とセキュリティ、信頼性、および高性能へのすべての要件を満たすことが可能になります。」


Green Hills Software社 Advanced Products, vice presidentであるTim Reed(ティム・リード)のコメント:

「ルネサス社との継続的な協力関係によって、両社ともに、市場で最も先進的で安全な車載ソリューションの提供を今後も続けていくことになるでしょう。産業界で最も信頼できるリアルタイムOS INTEGRITY、およびそこに備わったいくつもの受賞歴を誇るセキュリティアーキテクチャのサポートによって、R-Carファミリのプロセッサは、業界が求める高いセキュリティ規格と機能安全を満たしつつ、OEMが顧客に提供を見込んでいる高性能な車載用統合コックピットとして、理想的なプラットフォームとなり得ることでしょう。」


GHSのR-Car E2向けソリューションの主要な機能には、以下のものが含まれます。

  • リアルタイムOS INTEGRITY上でネイティブに稼働する、ハードウェアアクセラレーテッド3Dグラフィックス
  • 業界をリードする性能、およびCortex-A7プロセッサに対して実績のあるサポート
  • ARMアーキテクチャ向けに最適化された、GHSのFIPS 140-2、およびNSA Suite B暗号ライブラリ
  • 開発ツール、およびリアルタイムOSどちらも対象とする完全なISO 26262認証、およびライフサイクルのサポート

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITYは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る