2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2015年

2015/4/28
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、ISS事業部が「ネット接続型自動車」向けの
戦略的セキュリティパートナーとしてSecurity Innovation社を選択
~ Security Innovation社のAerolink™製品との統合により、セキュアな車車間(V2V)通信に向けて
ISSのプラットフォームを強化 ~

米マサチューセッツ州ウィルミントン 2015年4月16日発表 – Green Hills Software(以下、GHS)の事業部であるINTEGRITY Security Services(以下、ISS)は、車車間・路車間(V2X)通信のセキュリティ向けに、Security Innovation社のAerolink™ソフトウェアを選択しました。Aerolinkは、ISSのAutomotive Security Development Toolkits(車載セキュリティ開発ツールキット)に組込まれる予定です。

これにより、ISSの卓越したセキュリティと機能性の強化を図るケースに対し、V2Xアプリケーション向けにAerolinkが、デフォルトのメッセージセキュリティとして実装されます。Security Innovation社はさらに、FIPS 140-2に準拠したISSネイティブの組込みCryptographic Library(暗号化ライブラリ)を、Aerolinkに取込んでいます。

ISSは、自動車産業向けソフトウェアをリードするプロバイダという位置付けで、最新プロトコルのエキスパートとして車載 / V2X産業で高い評価を受けているパートナーを探していました。ISSは、Security Innovation社のパートナーとして、成長を続けるネット接続型自動車アプリケーションのサプライヤへの仲間入りを果たし、最もセキュアなV2Xセキュリティソリューションを供給します。


INTEGRITY Security Services, vice president and general managerであるDavid Sequino(デイビッド・セキーノ)のコメント:

「Security Credential Management Systems(セキュリティ資格管理システム)でV2Xメッセージセキュリティを順守する上で、Aerolinkを取入れたことは自然な選択でした。この戦略的パートナーシップにより、我々の顧客は、最もセキュアとなり得る方法でV2X通信を迅速に構築して展開することが可能になります。」


Security Innovation社 VP / GM ESBUであるPete Samson(ピート・サムソン)氏のコメント:

「ネット接続型自動車のセキュリティパートナーとして、ISSにより当社が選ばれたことを嬉しく思います。彼らは、Security Credential Management Systemsで最も信頼されており、当社のAerolinkソリューションとの統合により、近い将来、世界で最もセキュアなV2Xソフトウェアプラットフォームがお届けできるでしょう。」


■ Security Innovation社について

Security Innovation社は2002年以来、ソフトウェアセキュリティのパイオニアとして、組込みシステム、デスクトップ、Webアプリケーション、モバイルデバイス、クラウドなど、世界で最も過酷な環境での機密データの保護に取組んでいます。ISSの顧客は、ソフトウェアアプリケーションが、もはや独立した存在ではないことを認識しているため、テクノロジやシステムの複雑性を問わず、ソフトウェアのセキュリティリスクを予測、ナビゲート、軽減する準備をさらに進めています。現在使用されているSecurity Innovation社のトレーニング製品のライセンス数は100万を超えており、同社の組込みセキュリティ製品は、毎年数千万台ものシステムに搭載されています。同社は、株式非公開であり、米国マサチューセッツ州ウィルミントンに本社を置いています。Security Innovation社に関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.securityinnovation.com、またはTwitter(@SecInnovation)をご覧ください。

■ Aerolinkについて

Aerolinkは、IEEE 1609.2、およびETSI TS 103 097標準準拠のV2Xメッセージに署名して検証するSecurity Innovation社製のミドルウェアです。Security Innovation社は2007年からV2Xプログラムの経験を有しており、通信標準の確立に大きく貢献してきました。また、米国運輸省、および欧州電気通信標準化機構のセキュリティとプライバシーに関するチーフコンサルタントを務めています。

■ INTEGRITY Security Services(ISS)について

INTEGRITY Security Services(ISS)は、クラス最高の組込みセキュリティソリューションを提供するために、2009年にGHSによって設立されました。ISSの製品とサービスは、非常に小さな組込みコンポーネントから大規模のデータセンターまで、デバイス、ソフトウェア、ネットワーク、データを製品のライフサイクルを通じて保護します。包括的なソリューションには、エンド・ツー・エンドのセキュリティを提供するための暗号化ツールキットや高可用性の企業PKIシステムが含まれます。ISSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://ww.ghsiss.comをご覧ください。

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITYは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る