2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2015年

2015/5/11
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、Lockheed Martin社の宇宙船オリオンの初飛行成功を祝す

米カルフォルニア州サンタバーバラ 2015年4月20日発表 – FAA(連邦航空局)、EASA(欧州航空安全局)、およびNSA(米国家安全保障局)が認定する高く保証されたOSで、世界的にも折り紙付きのリーダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、Lockheed Martin社の宇宙船オリオン初飛行の成功を祝しました。

Lockheed Martin社と同社のサプライヤ数社による開発、および統合に対する数多くの取組みは、Exploration Flight Test-1(EFT-1)によって検査され、そして立証されました。この試験飛行のデータにより、オリオンは次の局面での開発と検査を経て、やがては宇宙空間での有人ミッションへと歩みを進めることになります。GHSのリアルタイムOS INTEGRITY®-178の利用がベースとなっているオリオンのフライトコンピュータは、この試験飛行の成功を支えたシステムの一環です。


Lockheed Martin社 Orion software directorであるBrian Cuthbert(ブライアン・カスバート)氏のコメント:

「宇宙船オリオンの飛行のあらゆる局面において、このフライトコンピュータは欠くことのできない存在となっており、これによって宇宙船の監視と制御が行なわれ、確実にミッションが成功に導かれています。この信頼性は、フライトコンピュータの様々なモジュールに搭載されているGHS社のリアルタイムOSによって完成されたものです。GHSのINTEGRITY-178は、当社のフライトソフトウェアのエンジニアに必要なアプリケーションのホスティングや統合に求められる柔軟性を提供してくれます。同時にこの製品は、FAAの血を引いているため、将来のオリオンによる有人飛行に求められる安全性への信頼を提供してくれます。」


Green Hills Software社 創業者・社長兼CEOである Dan O'Dowd(ダン・オダウド)のコメント:

「GHSのリアルタイムOS INTEGRITY-178、およびそれが提供する立証済みの信頼性は、オリオンのフライトコンピュータにとってまさに理想的な組合せです。リアルタイム性能に対する要件のみならず、最高レベルの安全性、および / または、セキュリティに対する保証まで求められるシステムは、総じてシステム全体を成功に導く実用的なソリューションとして、リアルタイムOS INTEGRITY-178の利用を検討すべきだと考えます。GHSは、Lockheed Martin社が宇宙船オリオンでこうした要件を無事に達成できたことを嬉しく思います。」


■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITYは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る