統合開発環境 MULTI リアルタイムOS INTEGRITY µ-velOSity ハードウェア・デバッグプローブ SuperTrace Probe Green Hills Probe タイミング検証・最適化 SymTA/S TraceAnalyzer ハードウェア自動設計ツール Accelerate 認証サービス Conformance Test Service
自動運転用映像サービス VERTechs (外部リンク) その他 DinkumLibrary (外部リンク) EDG Front End (外部リンク)

デバッグ プローブ Green Hills Probe

Green Hills Probe

Green Hills Probe の特長

ハイエンドCPUとRTOSによる制御

『Green Hills Probe』のコントロールプロセッサは32ビットハイエンドのものを採用、また搭載リアルタイムOSとしてGreen Hills Software社の『INTEGRITY』を採用し高い性能と信頼性を実現します。

高速ホストI/F

『Green Hills Probe』のホストI/Fは、ギガビットイーサネット、USB2.0およびRS-232Cをサポートします。

高速JTAG TCK

『Green Hills Probe』は、100MHzを超えるJTAG TCKレートをサポートします。

高速ダウンロード

『Green Hills Probe』は、10Mバイト/秒を超えるダウンロードスピードを実現するデザインコンセプトによって、極めて短い時間で大きなプログラムのダウンロードが完了します。

マルチコアデバッグ

マルチコアの同時デバッグをサポートする『Green Hills Probe』で、ターゲットシステムに搭載する複数のコアを個別に、あるいは同期した実行の制御をすることができます。

フラッシュ書き込み

『Green Hills Probe』は、各種NOR型フラッシュメモリへの書き込み機能をサポートします。

Web2.0インターフェース

『Green Hills Probe』をWebブラウザから操作するインターラクティブなWeb2.0ユーザインターフェースをサポートしています。

RoHS指令に対応

『Green Hills Probe』は、有害な化学物質の使用を禁止したRoHS指令に適合する地球環境に優しいJTAGエミュレータです。

RoHS指令非対応の従来品との差異につきましてはこちらをご参照下さい。

PSEおよびCECに準拠

『Green Hills Probe』は、安全規格であるPSEとCECに準拠します。

容易なリターゲット

『Green Hills Probe』は、アーキテクチャの異なるターゲットをTTM(Target Transition Module)の交換で対応します。

関連ページ
関連リンク
カタログダウンロード