Green Hills Software製品 その他製品
認証コード入力フォーム
登録依頼フォーム
更新依頼フォーム

一般ユーザー向けサポート

統合開発環境 MULTI 5 へのバージョンアップ時の注意

ライセンスについて

MULTI 5では、GHSライセンスを使用します。
環境変数 'GHS_LMWHICH' に、値 'ghs' を設定して下さい。

プロジェクトフォーマットについて

MULTI 5では、プロジェクトフォーマットを .gpj形式に統一しました。MULTI v4.xのプロジェクトはそのままご利用可能です。
MULTI V3.x以前のプロジェクト形式(.bld)はそのままではご利用いただけませんので、gbldconvertユーティリティを使用してプロジェクトの変換を行う必要があります。詳細についてはマニュアルをご参照下さい。

Green Hills 社製デバッグプローブをご利用のお客様へ

MULTI 5には、既にGreen Hillsデバッグプローブ用のデバッグサーバ(MPserv)が梱包されており、Green Hillsデバッグプローブに梱包されているメディアからのインストールは不要です。
誤ってインストールをしてしまった場合は、アンインストールして下さい。

製品に梱包されるリリースノートについて

IDEパッケージのインストール先にはinfoディレクトリがあり、その下にはHTML形式のリリースノートが格納されております。
リリースノートには使用上の注意事項などの記載もありますので、ご利用前にご一読願います。