2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2008年 2007年 2006年
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

ニュース・プレスリリース

2015年

2015/11/5
株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

Green Hills Software、Renesas DevConで
ルネサス社の新しいRZ/Gシリーズのデバイスをサポートすることを発表
~ ルネサス社の32ビットRH850マイクロコントローラ、およびARM Cortexベースのデバイスを引続きサポート ~

米カリフォルニア州ガーデングローブ 2015年10月12日発表 – モノのインターネット(IoT:Internet of Things)最大手の独立系ソフトウェアベンダーであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、GHSのISO 26262、およびIEC 61508認証を取得したリアルタイムOS INTEGRITY®(以下、INTEGRITY)によって、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス社)のRZ/Gマイクロプロセッサ(MPU)のデバイスをサポートすることを発表しました。また、ISO 26262の認証を取得した同社の統合開発環境 MULTI®(以下、MULTI)によるルネサス社製RH850ファミリのMCUサポートの継続も発表できたことを、GHSは心より喜んでいます。

GHSは、IoTに関する確立された豊富な経験によって、ルネサス社のRZ/Gシリーズのサポートにテコ入れを図ると同時に、クライアントに対しては、産業、医療、およびコンシューマIoT市場向けに安全でセキュア、かつグラフィカルが豊富でHMI ドリブンな製品が構築できるよう支援しています。GHSのソリューションスイートによって、クライアントは、プロジェクトが必要とする最も厳しい信頼性とセキュリティの要件に迎合することができ、同時にセキュアで安全性が認証されたデバイスが構築可能となります。このスイートには、たとえ市場に展開された後でも、デバイスをリモートで安全に管理できるセキュアなリモート管理機能が組込まれています。

ルネサス社のRH850プラットフォームに対して、GHSが長年にわたって行ってきたサポートは、1990年代初期に初めて基本的なプロセッサIPが誕生した時代まで遡ることができ、この事実は、それ以来GHSが、この非常にポピュラーな車載マイクロコントローラに20年以上携わってきたことを表しています。車載ECUの設計者は、こうした先進的なマイクロコントローラが利用されるとき、ルネサス社とGHSの双方が、自動車のあらゆる安全要件を対象としたISO 26262の機能安全要求を常に満たしてきたことに着目し続けています。


Renesas Electronics America社 Vice President of the Automotive Business UnitであるAmrit Vivekanand(アムリット・ヴィヴェーカーナンダ)氏のコメント:

「機能安全、およびセキュリティ市場におけるGHS社のリーダーシップが、先進的な半導体ソリューションに対する一流サプライヤという当社の役割と一体となることで、我々はセキュリティ、信頼性、および安全性に関して、業界最高のプラットフォームを顧客に提供することが可能となります。我々は、DevCon 2015で一緒にソリューションが紹介できることを大変嬉しく思っており、同時に、当社製品に対する継続的なサポートの提供を光栄に思います。」


Green Hills Software社 vice president of Advanced ProductsであるTim Reed(ティム・リード)のコメント:

「ルネサス社のMCUをサポートするという、わくわくするような生産性に富んだ20年間を経て、こうしてルネサス社のデベロッパカンファレンスに参加し、ルネサス社のデバイスをサポートする継続的な取組みが展示でき、議論できたことをとても嬉しく思います。当社の社内カンパニーは、お客様が、自動車、およびIoT市場において最も先進的で安全、かつセキュアなソリューションを開発できるように取組み続けています。当社が誇る、業界で最も信頼性に富んだリアルタイムOS INTEGRITY、およびルネサス社製デバイス向けの安全なソフトウェアを、お客様が迅速に市場へ提供できるようにする、当社のMULTIツールチェーンのサポートにより、セキュリティや機能安全性に対する顧客の高度な規格を満たせる完璧なプラットフォームが提供できるのです。」


これらの新たなプロセッサに向けた、GHSのソリューションの主要な機能は以下のとおりです。

  • 現在、RZ/AやRZ/Gといったルネサス社のARM® Cortex®-Aデバイス、およびR-Car上でINTEGRITY が実行可能
  • ARM Cortex-A7(RZ/G1Eに搭載)、ARM Cortex-A15(RZ/G1Mに搭載)、およびRH850 MCUに対する業界をリードするパフォーマンス、および証明されたサポート
  • ルネサス社のMCU、およびMPUに対して最適化された、GHSのFIPS 140-2、およびNSA Suite B暗号化ライブラリ
  • 開発ツールに対するISO 26262、およびIEC 61508の完全な認証、およびライフサイクルのサポート、ARMアーキテクチャコアのリアルタイムOSのサポート、およびFDAの医療に関する承認を求める顧客への完全なサポート

■ Green Hills Software, Inc.(GHS)について

Green Hills Software社は1982年に設立され、独立系として最大の組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダです。2008年、GHSのINTEGRITY-178B リアルタイムOSは史上初めて、また唯一NIAP(米国国家情報保証パートナーシップ:NSAとNISTの共同事業)により ”EAL6+, High Robustness“ として認証されました。これは、これまでソフトウェア製品が達成した最高レベルのセキュリティです。GHSのオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、機器に緊密に組込まれ、セキュリティが絶対的に重要で高い信頼性をもち、工業界の認証を受けたソリューションを求める軍事・航空、医療、工業、自動車、ネットワーク、および家電分野のアプリケーションを対象としています。本社は米国カリフォルニア州サンタバーバラで、欧州本社を英国に構えており、日本を含むアジア地域では、GHSの技術パートナーである株式会社アドバンスド・データ・コントロールズがサービスを提供しています。GHSに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.ghs.com/ をご覧ください。

■ 株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ(ADaC)について

アドバンスド・データ・コントロールズは、1982年に設立され、「最適なソフトウェア開発環境」 を常に追求し、時代を先取りしたベスト・ソリューションをトータルに提供するリーディングカンパニーです。ワールドワイドなアライアンス体制を強みに、Green Hills Software社の技術パートナーとして、ローエンドからハイエンド製品まで対応した組込みシステム開発ソリューションを日本の顧客ニーズに対応した形式で提供しています。また、CAN/FlexRayの設計・解析ツールやコンフォーマンス認証などの車載ネットワークソリューションにも力を入れています。ADaCに関する詳しい情報は、Webサイトhttp://www.adac.co.jp/ をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ  営業本部 企画部 TEL:03-3576-5351 / FAX:03-3576-1772
E-mail:planning@adac.co.jp


*Green Hills Software、およびINTEGRITY、MULTIは、米国、およびその他の国におけるGreen Hills Software,Inc. の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ニュース・プレスリリースに戻る